出版事業

二祖上人七百年御遠忌に際し、二祖他阿真教上人のご遺徳を広く皆様に伝えるため下記の出版事業を推進しています。

 

① 『時宗辞典』の改訂

 

平成元年に発刊された『時宗辞典』を改訂します。

時宗の思想・歴史・実践(法式・布教)・総本山に関する項目を中心に編纂します。また、浄土教(列祖、鎮西派・西山派・真言諸派)の領域にわたる項目を収録予定です。

時宗僧侶に限らず一般の方々も広く対象とし、平易な解説と図説・図版を利用することにより、時宗の思想や歴史などを広めることを目指します。

 

② 現代語訳『他阿上人法語たあしょうにんほうご』の出版

 

『他阿上人法語』全8巻は二祖他阿真教上人の和讃や消息法語、和歌などを収録したもので、安永7年(1778)に成立しました。“他阿”とは真教上人より遊行上人が代々襲名している法号です。

法語の中で、真教上人は地方の信者からの素朴な疑問に対して、丁寧にわかりやすい言葉で答えられています。一遍上人より受け継いだ念仏の教えを多くの人々に弘めようとされていたことがうかがえます。

また、収録された和歌は他阿真教上人の歌人としての姿を浮き彫りにしています。

 このように『他阿上人法語』は二他阿真教上人の実像に近づく大きな手掛かりであることから、その現代語訳は非常に有意義なものと考えられます。