敦賀来迎寺記念法要を厳修しました

10月14日(日)、敦賀来迎寺様において二祖真教上人七百年御遠忌記念「有縁の地 法要」を無事厳修いたしました。

有縁の地 記念法要の第二番目となる北陸地方は、宗祖一遍上人から法灯を継いだ二祖真教上人が最初の遊行の地として選んだ場所です。

また来迎寺の境内には、二祖真教上人が氣比神宮参道の整備を行ったことから建立され、古来「二祖上人御影堂」と呼ばれる西方寺があり歴史的にも深いご縁がある寺院でもあります。

来迎寺本堂にて会下一行と共に、来迎寺様をはじめ福井教区御寺院様が御遠忌奉告法要(大施餓鬼法要)を修行しました。

その後、本堂内及び境内にて福井教区各地から多数お集まりいただいた参詣者の皆様に御賦算が行われました。

数え百歳を迎えた遊行七十四代 他阿真円猊下による御賦算、記念撮影によるふれあいを通して、より一層 親しみを感じる記念法要となりました。

 

大導師   遊行74代 他阿真円猊下
修領軒   東山心徹
御番頭   神田普照
相 番   舘野善道
布教師   井上誠子
内近司   米山義仁
調 声   林 陽善